マングース vs ブラックマンバの対決

2017年3月28日

マングースは動きが俊敏で、鋭い歯を持ちます。

対してブラックマンバは、たったひと咬みで15人の成人男性を死にいたらしめるほどの猛毒をもつ毒蛇で、自然界ではほとんど敵がいないといわれます。

この2匹が対決すると、一体どちらが勝つのでしょうか?負けることは、そのまま死を意味します。

ここでは、自然界で繰り広げられた野生のバトル「マングース 対 ブラックマンバ」の対決動画を紹介します。

闘いの様子

ブラックマンバの毒は非常に強く、獲物に噛みついて毒を送り込むことで、筋肉と神経のつながりに作用して、麻痺を起こさせる力があります。

しかし、マングースは、毒物への感受性が低く、体内に毒への免疫機能をもつことで知られる動物です。

闘いが始まると、マングースは、相手が疲れ果てるのを待つかのように、そして、ときには挑発するようにブラックマンバの周囲を何度も行ったりきたりして俊敏に動きまわります。

ブラックマンバは、相手のすばやい動きに反応して、慎重に狙いを定めようとしますが、長い時間緊張状態が続きます。

ついに、行動を起こしたのはブラックマンバでした。一瞬のスキを狙って襲い掛かりますが、マングースは相手の動きにすばやく反応し、即座に首元にかみつき、そのままヘビの頭を地面にたたきつけました。

この衝撃によって、おそらく背骨がくだけたのでしょう。ブラックマンバはまだ息がわずかに残っていますが、かみつくための筋肉はもう働きません。

マングースは、うなだれたブラックマンバをくわえて、そのまましげみの中に姿を消していきました。