みんなが驚くこと間違いなし!新たなスイカの食べ方4通り

2017年7月21日

夏といえばスイカ。

スイカと聞くと、ほとんどの人が、そのまま切って食べる野菜(果菜)をイメージするかもしれませんが、そんな規成概念を打ち砕く新たなスイカの食べ方があります。

なんと、スイカがまるごとそのまま酒樽に早変わり。その他にも、スイカを使ったノーベイクケーキにゼリーに氷と、ここでは、夏ならではの創意工夫を凝らしたスイカの楽しみ方を4通りTech Insiderから紹介します。

みんなに「すごい」と思われること間違いなしの簡単なライフハックテクニックで、どれも手間がかからないうえ、来客時やパーティで、涼感を演出するにも最適です。

スイカの樽酒

  1. スイカの底部分を切り落とし、平らになった面を下にして立てます(スイカが動かないように固定)。
  2. 上側にあるヘタの周辺を円形に切り取ります。この部分は、後から樽のフタとして使用するので捨てないでください。
  3. 上側の穴から、スイカの実をボウルにすくい出します。
  4. 下側に小さな穴を開けて、(アダプターごと)水道の蛇口を差し込みます。
  5. 好みのアルコールとスイカの実をジューサーにかけます。
  6. できたスイカのお酒を、先ほど作ったスイカの樽に上から注ぎます。
  7. 飲みたい時に水道の蛇口をひねると、スイカのカクテルが出る仕組みです。

ノーベイクスイカケーキ

  1. スイカの底とヘタの部分を切り取ります。
  2. スイカを立たせた後、円柱の形になるように、側面をぐるりと一周切り落としていきます。
  3. フローズンホイップ(冷凍したホイップクリーム)を、円柱に切ったスイカの表面全体に塗っていきます。
  4. ブルベリーを上に飾るとできあがりです。
  5. 後は、ケーキを切るようにスイカを切り分け、小皿に盛りつけて食べます。

スイカのジェロ・ショット

  1. スイカを半分に切り、中身をすくい出します。
  2. ボウルに赤色のゼラチン2袋を入れて湯で溶かした後、水を注ぎます(水の量は、商品の説明書を参考にしてください)。アルコールを混ぜて、カクテルゼリーにしてもよいでしょう。
  3. それを、スイカの皮の入れ物に注いだ後、冷蔵庫で冷やして固め、皮ごと切り分けて食べます。

スイカの氷

スイカを角切りにして、冷凍庫で凍らせます。

これを、氷の代わりにジュースやカクテルに入れて使うだけです。