男性の浮気は「性欲」女性の浮気は「心理的な不満から」は間違いだった。浮気の本当の理由とは?

2018年9月12日

昔から、「男性は、性欲が強くて浮気する可能性が高い」といわれる一方で、「女性は、性生活よりも夫婦(恋人)のかかわりあいや心の平安を重視する」と語られてきました。

しかし、実際には、このステロタイプ的な考え方に反して、どちらかというと逆な理由で男性も女性も浮気に走る傾向が高くなることが分かってきました。

ここでは、男性と女性が浮気をする心理的な要因について、心理療法士であり「浮気の真実/The truth about cheating」の著者でもあるゲイリー・ニューマン(Gary Neuman)氏の話を中心に分かりやすく紹介します。

人はなぜ浮気をするのか

一夫一婦制は、古代メソポタミアの時代までさかのぼり、その存在によって、浮気や不倫は常に社会から批判され、モーセの十戒から現代の法制度にいたるまで重い罪としてみなされてきました。

それにもかかわらず、浮気は現代も人々によって引き起こされているのはなぜでしょうか?

研究が進むにつれて、その理由は男性と女性でそれぞれ異なる傾向があることが分かってきました。

男性が浮気をする理由

ゲイリー・ニューマン氏によると、男性は多くの人が考えているよりも、はるかに心が繊細であるといいます。

浮気を認めた男性を調査した結果、彼らの48%が浮気の理由は、感情的な不満からだと主張しました。

一般的に、男性は、配偶者や恋人から、十分な賞賛が得られないと感じた場合、新しい誰かにそれを求める傾向があります。そして、そのケースの多くが、職場で見られるようです。

もちろん気の迷いがあったときには相手の容姿や肉体的な魅力が(浮気を後押しする)役割を果たすかもしれませんが、それは、意外にもそれほど重要ではありません。

男性の浮気は心理的な要因が強い

ニューマン氏が調査した男性の40%が、職場で自分の業績を同僚や部下の女性から称賛されたり、尊敬されたりしたときに、浮気が引き起こされている可能性が高いことが分かりました。

そして、驚くかもしれませんが、浮気をした相手の88%が、現在の配偶者や恋人よりも容姿や肉体的に魅力的ではないと答えています。

さらに、浮気をした男性の77%が、周囲に浮気をしたことのある不誠実な友人がいたことから、友人関係も男性が浮気をするもうひとつの要因になっていることが分かりました。

どうやら男性は、他の誰かが浮気をしているのを見ると、それが間違っていると分かってはいても、彼らの行動を正当化する傾向があるようです。

また、ニューマン氏によると、浮気をした男性の68%が、罪悪感を感じているといいます。

つまり、男性にとっての浮気は、性交渉(セックス)がすべてではなく、それよりも心理的な問題が大きく関わっていたのです。

一般的に、男性は、私たちが思っているよりも繊細で、配偶者や恋人に「認めてほしい」、「ほめられたい」、「賞賛されたい」と望んでおり、それが満たされないと浮気に走るという悲しい傾向があるようです。

一方で女性は、男性とはまた違った理由が浮気を引き起こす要因となっています。

女性が浮気をする理由

ゲイリー・ニューマン氏が、浮気を自認した女性と浮気をしない女性を対象に、500人を調査をした結果、女性が浮気をする大きな理由のひとつが、性交渉(セックス)の頻度であることが示されました。

浮気をしない女性は、配偶者や恋人との性交渉が月平均10回であったのに対して、浮気をした女性は、月に平均5回でした。

ニューマン氏によると、夫婦間のコミュニケーション不足もまた要因になっているといえます。

浮気をしない女性の場合、夫婦(恋人)で過ごす時間が、一日に平均して30分から60分であるのに対して、浮気をした女性は、平均して5分間も会話をしていなかったのです。

さらに興味深い統計があります。

男性と女性では「浮気」と「夫婦間の幸福度」の関係性に差がある

人類学者のヘレン・フィッシャー博士は、浮気をする女性のうち、パートナーとの関係に満足していると答えたのはたったの34%で、あまり幸せではないと感じている人がほとんどだといいます。

おもしろいのは、これが男性にも当てはまるというわけではなく、浮気をした男性の半数以上にわたる56%が夫婦(恋人)間の関係に満足していると答えたことです。

統計をみると、男性の場合、夫婦や恋人との関係における幸福度はそれほど浮気には関係ないように思われます。

女性の社会的背景

一方で、全国世論調査センターの調査によれば、女性は、20年前よりも浮気をする傾向が40%も増えていることが分かりました。

科学者たちは、この結果を、女性の社会進出が進んだことに起因したものだと考えています。

ワシントン大学の調査では、年間収入が75,000ドルを超える女性が浮気をする確率が、30,000ドル以下の女性よりも1、5倍も高かったことから、女性の成功率の高さも要因となっていることが分かりました。

つまり、女性の浮気は、男性とは異なり、性生活の頻度、夫婦間のコミュニケーション不足や幸福度の低さ、そして、社会的な成功が大きなカギがとなって引き起こされやすくなることが見出されたのです。

その他の参照元:
Why Men Cheat