寝る前のベビーマッサージ方法

2012年12月17日

寝る前に行うと、赤ちゃんを心地よい睡眠へ促してくれるリラクゼーション効果の高いベビーマッサージの動画を紹介します。お風呂上りにもおすすめです。

<準備>

赤ちゃんの頭をやさしく両手で包み込み、指先で軽く頭を撫でるように円を描く。

ベビー用のマッサージオイルを少量付け、手の平でこすりあわせて温める。一度にたくさんつけるのではなく、必要に応じて足しながら使う。

<足>

片手でCの字を作って足首を持ち、反対の手で太ももから足首までを外側からと内側からを交互にやさしく撫でる。

両手で足首を持ち、足の裏に円を描き、指のつけねから、足首にかけて線を引く。

先ほどとは逆に、足首から太もものつけねに向けて同じようにマッサージ。

<おなか>

おへそ周辺を包み込むように両手で数秒間覆い、そのまままっすぐ上に移動させ、円を描くように外側から元に戻す。

<腕>

両手をCの字にして、腕のつけねから手首にかけて両手を交互に動かす。

手の平に親指で円を描き、指のつけねから手首にかけて線を引く。

今度は手首から腕のつけねに向けて同じ動きでマッサージ。

<頭>

両手の平で頭を支え、親指を額の中心から外側に向けてゆっくりとなでる。

<体全体>

肩から足の指先に向けて両手で体全体を包み込むようになでる。

<背中>

赤ちゃんをうつ伏せにし、腰から背骨にそって動かし、外側からお尻に向けて戻した後、両手で背骨にそって、肩から足の指に向けてやさしく交互になでる。

終わったら、赤ちゃんをタオルで包み込み、やさしく抱きしめて終了。