お泊りで赤ちゃんの環境が変わる時の夜のすごし方

2013年4月 8日

お泊りで赤ちゃんの環境が変わる時に、少しでもストレス無く過ごさせるための準備や夜の過ごし方に関するアドバイスを紹介します。

赤ちゃんは、いつもと違う環境になると、夜泣きをしたり、寝つきが悪くなり、なかなか眠ることができないことがよくあります。

そのため、寝る時間や環境はできる限り変えない方が好ましいのですが、友人宅や実家にお泊りするなど、必要に迫られた時は、十分に準備をして過ごしましょう。

夜のすごし方

赤ちゃんが好きな肌触りのブランケットやぬいぐるみを用意しておくと、環境が違うことに戸惑う時に、持たせて気持ちを落ち着かせる効果があります。保育園に預ける時にもこの方法はよく取り入れられます。

寝る前に子守歌を歌ったり、絵本を読む習慣があるのなら、外出先でも同じようにふるまいます。

寝る時に音楽をかけて赤ちゃんをリラックスさせるのもよいでしょう。