歯が生え始めた頃の顔のベビーマッサージ

2013年11月 5日

乳児は、歯の生え始めの不快感から機嫌が悪くなったり、泣くことがよくあります。

そんなときは、あごと頬を中心にマッサージして、痛みやむずがゆさから楽にしてあげましょう。

ここでは、乳歯の生え始めによるむずがゆさから機嫌が悪くなりやすい時期におすすめの顔のベビーマッサージのやり方を紹介します。

やり方

まずは、両手で頭に円を描くようにやさしく撫でてリラックスさせましょう。

目を見てやさしく話しかけ、機嫌がよいようなら、マッサージを始めます。

体ではなく、顔を中心としたものなので、オイルの量は少量にします。オイルを手の平をこすりあわせて温めます。

  1. 両方の親指で、中心から外側に向けて数回なでる。
  2. 頬に、内側から外側に向けて円を描く
  3. 両手の人差し指をあごにあて、耳にむけて頬を通ってなぞり、耳を一周して下側からあごに戻す。