子育てのストレスにうまく対処する方法

2015年7月 1日

子育て中に感じるストレスやイライラにうまく対処する方法について、ファミリーセラピストによるアドバイスを紹介します。

子育て中のストレスを解消する方法

子育てはとても大変で、相当の忍耐力がいります。しかし、親が過度のストレスを感じると、子供の心身の成長にも悪影響を及ぼすことがあるので、うまく対処していく手段を知ることは大切です。

ストレスをためない方法

子育ての悩みを一人で抱え込まない
家族や友人、夫に悩みを相談し、話を聞いてもらうなど、必要な時に周囲のサポートを受けることができる環境を作ります。地域のサポートシステムを活用するのもよいでしょう。
タイトなスケジュールを組まない
タイトなスケジュールを組むと、心に余裕がなくなります。
自分にあった気分転換方法やストレス解消法を探す
リラックスしてお風呂につかったり、たまにはおしゃれをして友人に会うなど自分にあった気分転換法を見つけ、子育てをしながら、限られた時間の中で、リラックスできる時間を作ります。
リラックスできる香りや音(音楽)、動きなど、自分の気持ちが落ち着くものを知ること。
悩みを共有
地域のコミュニティーに参加するのもよいリフレッシュになります。最近は、インターネット上の子育てに関するネットワークも充実しているので、同じ悩みをもつ人と思いを共感したり、情報集めに有効に活用できます。

ストレスを感じた時の対処法

深呼吸
もし、子育て中にストレスを感じた時は、30秒から60秒かけてゆっくりと深呼吸をして、体の力を抜き、気持ちを落ち着かせてから子供と再度向き合います。深呼吸はとても効果があります。
子供の声に反応を示す
子供に「あたなが怒っているのは分かった」や「あなたをちゃんと見ている」「あなたの声は聞こえている」ことを知らせます。
子供の前から一度離れて気持ちを落ちつかせる
時には、子供にタイムアウトが必要なように、親にも自分を落ちつかせる時間が必要なことはあります。その場合は、子供に、自分が家の中のどこに行って、どれくらいでかえってくるかを告げた後、洗面所に行って顔を洗ったり、音楽(5分以内)を聴いて気持ちを落ちつかせます。
子供に正直な気持ちを話す
親も人間です。いつも、子供に向かって生産的な会話ができるわけではありません。そんな時は、下記のように、現在の状況を子供に正直に話して知ってもらうのも一つの方法です。
「今はお母さん、やらないといけないことがたくさんあって、大変な状況で、ごはんも作らないといけないから、あなたの泣きわめく声を聞いていることはできない。」
「私は、怒りたくない。怒るとお互いに嫌な気持ちになるし、あなたのことは好きだから。」
「私は今からお茶を用意して飲んで、落ち着くから、もうちょっとしたら、今夜一緒に本を読んだりして遊ぶプランをたてましょう。」