背中のコリをほぐすマタニティーヨガ「ネコと牛のポーズ」

妊娠すると、大きくなるおなかを支えるために、自然と腰や背中に負担がかかるようになります。

ここでは、妊娠中に負担がかかって凝りやすい背中の筋肉を、ゆっくりと呼吸しながら伸ばすマタニティーヨガ「ネコと牛のポーズ」を紹介します。

やり方

まず、四つんばいになり、両手を肩幅、膝はお尻の幅に開きます。この時、指はしっかりと広げて体を支えます。これが基本となるポーズです。

そのまま、息を吸いながらあごを上げて、胸を真上に持ち上げ、おなかは下に下げます(牛のポーズ)。

次に、息を吐きながら胸を見るようにあごを引いて、肩甲骨を開くように、背中を真上に突き上げます(ネコのポーズ)。

最後に、よつんばいのまま、背中から腰にかけてをゆっくりと回してほぐします。

これを呼吸を続けながら数回繰り返します。