誕生日会やパーティーでのマナーの教え方

2017年4月18日

誕生日会などのパーティーに招かれると、子供は、うれしい反面、いつもとは違う環境で、どのようにふるまえばよいかが分からずに緊張してしまうことがあります。

親としては、知らないところで我が子が他の人に失礼なふるまいをしないかと心配になるかもしれません。

ここでは、子供が誕生日会やパーティーに招かれたときに、緊張をしないで、楽しい時間を過ごせるように、適切なふるまい方やマナーについて、Faye De Muyshondtさんによるアドバイスを紹介します。

ポイントは、感謝とお礼の気持ちの伝え方です。

パーティーに招かれた時のマナー

まず、チャイムを鳴らして、玄関に入ったら「お誕生日おめでとう〇〇さん、招待してくれてありがとう。」と、お祝いの言葉とともに、パーティーに招待してもらったことへのお礼の言葉を丁寧に伝えます。

そして、楽しい時間を過ごしたあとのお別れ際も、帰りのあいさつで、「今日は招待をしてくれてありがとう。とっても楽しかったよ。さようなら。」とお礼を再度告げるのがマナーです。

プレゼントをもらう時のマナー

プレゼント(贈り物)の受け取り方に関するマナーを子供に教えることも大切です。

いただいたプレゼントに対して、「これ嫌い」や、「既に持っている」などと言うのはとても失礼な行為で、相手を傷つけてしまうことすらあります。

プレゼントをもらったら、それがどのようなものであっても、必ず「ありがとうございます」と感謝の気持ちを伝えて快く受け取るように教えましょう。