地球温暖化

2021年6月10日

「木」と「草」の違いとは?植物の体の特徴や大きさから違いは分からない

木について調べるほど、ある矛盾点にたどりつきます。それは、そもそも何が木で、何が木でないのかを見分けるための明確な方法がないこと。そこで今回は、木って何?草と木って何が違うの?について、大きさや特徴か...

2021年4月20日

小さくなったクレヨンをリサイクルする方法

今回は、小さくなったり、折れたりしたクレヨンを使って、新しいクレヨンを作る方法を紹介します。これなら芸術作品を作りながら「物質が熱を加えると固体、液体に変わる」科学の実験もできるので、科学の重要な概念...

2021年4月18日

限りある資源「水」を救え。地球上で使える水はわずか0.01%

水を無駄にしすぎると、世界の水が完全になくなってしまうのではないかと心配になったことはありませんか。実際に、地球上のほとんどの水は、海や氷、地中深くに閉じ込められているので私たちが使える水は限りある資...

2021年4月13日

エコバッグは本当に地球にやさしいのか?使い捨てレジ袋や紙袋、コットンバックと比べて分かったこと

世の中にある数多くの種類の袋のうち、代表的な5つの袋をもとに、どの袋が一番地球にやさしいのかについて紹介します。実のところ、製品のライフサイクル全体を考えると、エコバッグにも紙袋にも欠点はあり、コット...

2021年4月 9日

電気自動車に隠された見えないコスト

今回は、電気自動車の普及が高まるにつれて出ている問題やとても興味深い解決策について、未来の電池への可能性を考えながら紹介します。この驚異的な電池が実際にどのように機能するのか、そして未来の動力源となり...

2021年3月30日

未来は蓄電システムにかかっているのに、未だに優れた電池がないのはなぜか?

地球の未来は、電池の未来にかかっているといっても過言でないほど蓄電能力は重要視されています。しかし、現段階では電池の技術はまだ十分ではないうえ、膨大な数の電池を作ることができたとしても、ある時点で、そ...

2021年3月19日

なぜ植物プランクトンはもっと尊敬されるべきなのか?

今、植物プランクトンは、温暖化防止の戦士として注目され始めています。ここでは、地球の酸素を生み出し、炭素を循環し、すべての生き物を食物連鎖の底辺として支えている植物プランクトンの役割について紹介します...

2020年9月11日

2000万本の木を植えたら、地球にどれほどのことが起こるのか

今回は、森林伐採によって樹木が急速に減少するのを憂う思考を逆転させ、何本の木を植えたら、私たちの生活や地球はどれほどよくなるのかについて紹介していきます。1本の木には、2人分を支える酸素を作り出す力が...

2020年4月28日

木を伐り倒しすぎた都市の恐ろしい結末とは

ここでは、増加する人口に対応するために2つの古代都市選んだ選択とその運命をもとに、都市に森林がなくなったら起こる恐ろしい結末を紹介します。2050年までには、世界の人口の65%以上が都市に住むと推定さ...

2019年6月19日

プラスチックごみによる海洋汚染が、ごみを燃やすことでは解決しない理由

毎分1台のゴミ収集車いっぱい分のプラスチックごみが海に投げ捨てられています。仮に私たちがそれぞれ、毎日出るゴミを庭で燃やすようになったら地球上のゴミ問題は解決するのでしょうか?ここでは、地球のごみ問題...