知的な好奇心

2018年8月 7日

脳にある「爬虫類脳」を使って成功をつかむ!は間違いだった

ここでいう爬虫類脳とは、原始的で本能的な部分をつかさどる脳で、この部分に働きかけて成功をつかむという考えです。しかし残念ながら、人間が、脳の奥深くに存在する原始的な「爬虫類脳」と呼ばれる部位を持ってい...

2018年8月 2日

なぜ振ってもないのに、ビール瓶を叩くだけで泡が噴き出るのか

瓶を振ってもないのに、ビール瓶の口元をある方向から叩くだけでビールの泡が噴き出すおもしろい仕組みについて、科学的にわかりやすく紹介します。乾杯のときに、瓶の底で、誰かの瓶を上から軽く叩くようにすると、...

2018年7月 6日

マンモスは復活できるのか?絶滅種を復活させようとする科学者たち

絶滅している生き物を再びよみがえらせようとしている興味深い研究について、分かりやすく紹介します。多くの科学者たちが、絶滅した生物をいくつか復活させようとしているのは確かで、絶滅種の復活はいずれ可能にな...

2018年7月 4日

消しゴムはどうやって作られるの?なぜ字が消えるのか?

SF作家のアーサー・C・クラーク氏の言葉に「最先端の科学技術は、魔法と見分けがつかない」とありますが、「消しゴム」もそのひとつなのかもしれません。ここでは、消しゴムが魔法のように字を消せる理由をはじめ...

2018年6月 6日

もし地球の裏までトンネルを掘って、穴に飛び込むとどうなる?

地球の裏側まで行くには、飛行機で40時間はかかりますが、仮に裏側までまっすぐなトンネルを掘ると40分もかからないうちに到着します。しかし、それには音速の32倍にもおよぶスピードや6000度に近い温度な...

2018年6月 4日

サンゴ礁の危機は人間の危機でもある理由

実際に世界からサンゴ礁がなくなると何が起き、私たちの生活はどのような影響を受けるのかについて分かりやすく紹介します。恐ろしいことに、このまま何もしないでいると、サンゴ礁は、もう何十年ももたないと予想さ...

2018年5月23日

冬になると地球の酸素量が減るというのは本当なのか?

冬になって木々の葉が落ち、日照時間が減ると、必然的に植物の光合成は低下してしまいます。そうなると、酸素量は減ってしまうのでしょうか?もしそうなら、私たちはなぜ息苦しくはならないのでしょうか?ここでは、...

2018年3月 8日

植物を元気に育てるには話しかけるべき?

植物に話しかけたり、歌いかけたりすることが与える影響を、実際に裏付ける証拠はあるのでしょうか?ここでは、何世紀にもわたって植物学者たちが研究を重ねてきたデータ(話をするときに大気中に送る音波や二酸化炭...

2018年2月26日

吹雪はどうして起こるのか?

ここでは、「ブリザード」と呼ばれる猛吹雪について、吹雪が引き起こされる理由や状態の説明を中心に分かりやすく紹介します。ブリザードは、冬の嵐の一種ですが、少し特殊な性質をしているために、人々の外出を困難...

2018年2月15日

もし、雨がずっと振り続けて止まなければどうなってしまうのか?

もし、雨がやまなかったら実際に何が起こるのかをシミュレーションした動画をもとに、植物や地球の酸素量、私たちの健康被害に与える影響を中心に分かりやすく紹介します。地球の温暖化による異常気象で長雨が続くこ...

« 前へ 1  2  3  4  5