地球温暖化

地球温暖化

もし雲が永遠になくなったら世界はどうなるのか?

雲は常に地球の表面の約70%を覆っています。 しかし、もし次の瞬間、パッと全ての雲が消えてしまったらどうなると思いますか? 実は、これはただの架空の話ではありません。現実に私たちの地球は温暖化によってすでに雲を失いつつあるといわれていま...
地球温暖化

森林による炭素隔離の働きとは

今回は、「森林による炭素隔離」の働きについて、森林生態系を通じて吸収・固定される二酸化炭素の仕組みを分かりやすく紹介します。 スーパーヒーローたちのように、森林生態系も団結することで、一人では勝てないような最大の敵「増え続ける二酸化炭素」...
地球温暖化

海面上昇の真実

みなさんは、海水が温まることでも海面が上昇することをご存知ですか? 「熱膨張」と呼ばれるもので、実は、地球温暖化によって氷冠や氷河が溶けるよりも、さらに海面上昇に大きな影響を与えているといわれています。 今回は、そもそもなぜ温暖化によっ...
動物・生き物

貝殻やサンゴの骨格は海水から作られるって知っていますか?

サンゴや円石藻などは、海水に含まれる化学物質を取り込んで殻や骨格をつくっています。 そして、今これらの生き物は、海の中で自らの殻や骨格が溶けるという危機的状況に陥っているのです。 その原因は、海水の二酸化炭素量が増えたこと。貝殻やサンゴ...
地球温暖化

夜の方が気温の上昇スピードが増しているってどういうこと?

今、地球の陸地の半分以上で、昼よりも夜の方が温暖化がすすんでいるといわれています。 これは、「温暖化の非対称性」と呼ばれる奇妙な現象で、その理由は、どうやら雲に関係しているようです。 そして、この温暖化の非対称性は、動物や植物へも大きな...
キッズサイエンス

なぜ海はどんどん塩辛くなっていかないのか?

なぜ海水の塩辛さは変わらないのかについて、海の塩分濃度の仕組みをもとに科学的に分かりやすく紹介します。 実のところ、この海の塩辛さについての単純な質問とその答えは、もっと深く気候変動の問題に大きな影響を与えているのです。 「なぜ海は塩辛...
2022.09.13
地球温暖化

生態系の崩壊を守ってくれる「冗長性」とは

今回は、自然界でも、ITでみられるような冗長性は存在し、それが生態系の維持にどれほど役立っているのかについて紹介します。冗長性は、私たち人間に素晴らしい恩恵をもたらしますが、同時に予想外の問題も引き起こしています。
地球温暖化

セメントは作る工程で二酸化炭素をたくさん出すって本当?

世界では、毎月700万人近くの人が都市に移り住んだり、都市で生まれたりしています。それは、毎月新しいニューヨーク市が建設されるのと同じ量のコンクリートを必要とし、とうとう人類の二酸化炭素排出量の8%がセメントによるものだといわれるようになりました。今回は、環境問題の大きなテーマ「セメント」の地球破壊力と解決策について紹介します。
地球温暖化

サハラ砂漠を太陽光パネルで覆うとどうなるか?

信じられないかもしれませんが、6時間で世界の砂漠に降り注ぐ太陽エネルギーは、今後1年間に世界全体が消費するエネルギー量に勝ります。もし、このエネルギーが太陽光発電に活用できたら、どれほどのエネルギーが生産でき、地球はどのような影響をうけるのでしょうか?
2022.09.07
地球温暖化

小さくなったクレヨンのリサイクル方法!固体から液体への科学も学べる

今回は、小さくなったり、折れたりしたクレヨンを使って、新しいクレヨンを作る方法を紹介します。これなら芸術作品を作りながら「物質が熱を加えると固体、液体に変わる」科学の実験もできるので、科学の重要な概念に興味を持つきっかけになるかもしれません。