Old Macdonald Had A Farm|ゆかいな牧場

2009年12月20日

「Old MacDonald Had a Farm/マクドナルドおじいさんの農場」は、アメリカ民謡ですが、日本でも「イチロウさんの牧場で」と歌い始める「ゆかいな牧場」としてよく知られる有名な歌です。

歌詞の内容が、英語と日本語ではほとんど同じなので親しみやすく、動物の鳴き声の違いを比べたり、手拍子や振りつけを入れるなど、色々な楽しみ方ができます。

歌いながら、「What does a COW say?/牛ってどんな鳴き声だっけ? 」「Meow? /ニャオ or Oink?/ブー」と鳴き声の歌詞の前で問題を出したり、cow named 「Mike」と子どもの名前を動物たちにつけて歌ってもおもしろいですね。

歌詞 意味

Old MacDonald had a farm, Ee-igh, ee-igh, oh.

マクドナルドじいさんの牧場で イーアイイーアイオー

And on his farm he had some cows, Ee-igh, ee-igh, oh.

牧場で牛を飼っていた イーアイイーアイオー

With a moo, moo here moo, moo there

こっちでモーモー あっちでモーモー

Here a moo there a moo

こっちでモー あっちでモー

Everywhere a moo, moo

どこでもモーモー

Old MacDonald had a farm, Ee-igh, ee-igh, oh.

(以下同じ歌詞は省略します)

にわとり/chickens, cluck

羊/sheeps, baa-baa

豚/pigs, Oink

あひる/ducks, quack

犬/dog,bow-wowやwoof,woof

馬/horses, neighやEeigh

カエル/frog

その他、七面鳥/gobble-gobble、オンドリはcook-a-doodle-do、猫はmeow-meowなど、日本語での動物の鳴き声よりも英語の方が、実物に近い発音であることが分かります。

これは、単数形で動物の名前を歌っていますが、複数形で歌われることもあります。