Jack and Jill went up the Hill|丘に登ったジャックとジル

2010年1月15日

「Jack and Jill went up the Hill/丘に登ったジャックとジル」は、マザーグースの歌のひとつです。

JackとJillは、英語でいう男の子と女の子の名前の代名詞のようなもので、対にしてことわざや小説などに使われています。

この歌では、Jackはルイ16世、Jillはマリー・アントワネットといわれ、2人が相次いでフランス革命で処刑されたことを意味するという説もあります。

歌詞 意味

Jack and Jill went up the hill
To fetch a pail of water
Jack fell down and broke his crown
And Jill came tumbling after.

ジャックとジルが丘にのぼって、
水をくみにバケツをもっていくと
ジャックが転げ落ちて頭をぶつけた
後からジルも転がった

Up Jack got,
and home did trot As fast as he could caper
He went to bed to mend his head
With vinegar and brown paper

ジャックは起き上がって
飛び跳ねながらいちもくさんに家に帰った
床に入って
酢を染み込ませた茶色い紙を頭にはりつけた