Mary Mary quite contrary

2010年1月31日

Mary Mary quite contraryはマザーグースの一節で、庭の様子を聞かれて、花の名前を銀の鈴やザル貝、若い娘にひねくって答えるへそまがりの女の子の歌です。

<歌詞 意味>

Mary, Mary, quite contrary
How does your garden grow?
With silver bells and cockle shells
And pretty maids all in a row

へそまがりのメアリー 庭はどんな調子?
銀の鈴、ザル貝、若い娘が並んでいるわよ。

contraryは正反対を意味します。人を指す場合は、ひねくれ者やあまのじゃく、一風変わったといった使われ方をしますが、前にquiteと強調があるので、へそまがりと訳しました。