ウィー・ウィリー・ウィンキー/Wee Willie Winkie

2010年1月28日

「ウィー・ウィリー・ウィンキー/Wee Willie Winkie」は、「早く寝ないとおばけがくるよ」とおどかすようなマザーグースの一節。

実際は5番まであり、もともとのオリジナル版はスコットランドなので、なまりが強いです。

マザーグースは英米の小説によく引用されますが、これもミステリー小説のPretty Maids All in a Rowに登場します。

歌詞 意味

Wee Willie Winkie runs through the town
Up stairs and downstairs in his night-gown
Tapping at the window, crying at the lock
Are the children in their bed, for it's now ten o'clock

Hey, Willie Winkie, are you coming in?
The cat is singing purring sounds to the sleeping hen
The dog's spread out on the floor, and doesn't give a cheep
But here's a wakeful little boy who will not fall asleep

Anything but sleep, you rogue! glowering like the moon
Rattling in an iron jug with an iron spoon
Rumbling, tumbling round about, crowing like a cock
Shrieking like I don't know what, waking sleeping folk

Hey, Willie Winkie the child's in a basket!
Wriggling from everyone's knee like an eel
Tugging at the cat's ear and confusing all her purrs
Hey, Willie Winkie see, there he comes

Weary is the mother who has a dusty child
A small short child, who can't run on his own
Who always has a battle with sleep before he'll close an eye
But a kiss from his rosy lips gives strength anew to me

ちっちゃなウィリーウィンキー 町中をかけまわる
パジャマを着て階段を上がったり下りたりへ
窓を叩いたり、鍵穴から叫んでみたり
「子供は寝ているかしら、もう10時よ」

「やあウィリーウィンキー 入るかい?
ネコが寝ている雌鶏に咽喉を鳴らしている
犬は寝そべって音もたてない
でも、ここに寝ないで夜更かししてる子が一人いるよ」

寝ない子は悪い子だ!月のように不機嫌な顔でにらみつけて
鉄製スプーンを水差しにつっこんでがたがた音を鳴らしたり
転げまわり、鶏のように騒いで
叫びまわって寝ている人を起こしている

「ねぇウィリーウィンキー、子供は揺り籠の中よ
うなぎの様に皆の膝からうごめいて
猫の耳を引っ張って、喉を鳴らすのを邪魔している
おいウィリー・ウィンキー 見て、彼が来るわ」

母親はうんざり。埃まみれの子供をかかえた
自分では走れない小さな子
目を閉じる前にいつも大騒ぎ
でもあのバラのような唇でキスされると私はまた力がわいてくるの。

おばけなんてあっちへいけ!/Go Away monster

寝る前に、おばけが怖くてなかなか眠れないという子供に、おまじないの言葉として「おばけなんてあっちへいけ!/Go Away monster」を歌ってあげてください。

怖い気分なんて吹っ飛んでいきます。

歌詞は4番まであり、1番がおっかない怪物Go away scary monster go away、2番は薄気味悪い吸血鬼/spooky vampire、続いて恐ろしい魔女/scary witch、最後は幽霊/ghostです。