ジョン・ジェイコブ・ジングルハイマー・シュミット|John Jacob Jingleheimer Schmidt

2010年2月13日

John Jacob Jingleheimer Schmidt|ジョン・ジェイコブ・ジングルハイマー・シュミットは、欧米のボーイスカウトやガールスカウト、遠足のバスの中でよく歌われる人気の英語歌です。もともとは、1800年代後半に演劇で歌われていたものです。

ここでは、歌詞と意味、歌の内容をアニメで表現した動画を紹介します。

ジョン・ジェイコブ・ジングルハイマー・シュミットというおもしろい言葉の響きが特徴的ですが、これは英語ではありません。アメリカ人が「ドイツ人の名前ってこんな響きだよね」とイメージしたものだそうです。

歌詞 意味

ジョン・ジェイコブ・ジングルハイマー・シュミット
それは私の名前と同じ
出歩くといつもみんな叫ぶよ
ほら!ジョン・ジェイコブ・ジングルハイマー・シュミットだよ!
ラララララー

John Jacob Jingleheimer Schmidt
His name is my name, too
Whenever we go out
The people always shout
"There goes John Jacob Jingleheimer Schmidt"
Da, La, La, La, la, la, la