おおスザンナ|Oh Susana

2010年2月23日

「Oh Susana/おおスザンナ」は、日本でも知らない人はいないほど有名なアメリカ民謡です。男が辛い旅をしながら愛する人に会いに行く様子が、ポルカの曲調にのせて、陽気に歌われています。

ここでは、英語の歌詞と和訳、アニメーションでカウボーイが弾き語りをする動画を紹介します。

19世紀に、作曲家フォスターによって作られ、アメリカの西部開拓時代に喜劇でも歌われていました。ゴールドラッシュ時代に、一攫千金を夢見て、金鉱堀りに夢をたくした男たちが、旅の道中で好んで歌ったロマンを感じさせる歌です。

歌詞 和訳

I come from Alabama with my Banjo on my knee
I'm going to Louisiana my true love for to see
It rained all night the day I left,The weather it was dry
The sun so hot, I froze to death
Susanna,don't you cry

私はバンジョー(楽器)を膝にのせてアラバマからきた
愛する女に会いにルイジアナに行くところ
出発した日は一晩中雨が降っていたが、日照り続き
太陽は焼けるように暑くて、凍え死にそうなことも
おおスザンナ、泣かないでおくれ

Oh Susanna,don't cry for me
For I come from Alabama
With a Banjo on my knee

おおスザンナ、泣かないでおくれ
私がアラバマからやって来たんだ
バンジョーを膝にのせて

I had a dream the other night
when everything was still
I thought I saw Susanna coming down the hill
A buckwheat cake was in her mouth,
A tear was in her eye
I am coming from the south
Susanna don't you cry

この前の晩夢を見た
丘から降りてくるスザンナを見たような気がしたんだ
そば粉のケーキで口をいっぱいにして
彼女の目には涙が
私は南からやって来たんだ
スザンナ、泣かないでおくれ

Oh Susanna,don't cry for me
For I come from Alabama
With a Banjo on my knee

おおスザンナ、泣かないでおくれ
私がアラバマからやって来たんだ
バンジョーを膝にのせて