Bye Baby Bunting|ねんねんころりん ぼうや

2010年3月24日

Bye Baby Buntingは、子供を寝かすときにゆりかごを揺らしながら歌われる美しい子守歌です。

短い歌詞のなかで、bunting、hunting、skin、inのように、同じような音を繰り返して韻を踏むことで、歌にリズムが生まれて、歌いやすくなります。

歌詞 意味

Bye, baby Bunting

ねんねんころりん ぼうや

Daddys gone a-hunting

パパは狩にでかけたよ

Gone to get a rabbit skin

うさぎの毛皮を取りに

To wrap the baby Bunting in

それでぼうやをくるむんだ

buntingは、ホオジロという鳥を意味することもありますが、親しみを込めた赤ちゃんの呼び名として使われたり、おくるみを指すこともあります。

<谷川俊太郎の訳>

ねんねん ころりん
とうさん かりにおでかけだ
うさぎのけがわをとってきて
いいこをぬくぬくくるもうと