リトルピーターラビット|Little Peter Rabbit

2010年3月 5日

「リトルピーターラビット/Little Peter Rabbit」は、子供と一緒に楽しめる手遊び歌です。

日本でもおなじみの「ごんべさんのあかちゃんがかぜひいた」のメロディーにそって、ウサギの鼻にハエがとまって追い払う様子を手で表現して歌います。

もともとこのメロディーは南北戦争で歌われていた「リパブリック讃歌/The Battle Hymn」と呼ばれるアメリカ民謡をもとにしたもので、今では英語でも日本語においてもたくさんの歌詞がつけられて替え歌として広まっています。

短くて単調な歌詞なのでとても覚えやすいと思います。nose(鼻)をears(耳)にかえたり、体のいろいろな部位に変えて英語で歌うとボキャブラリーもどんどん広げることができそうです。

下記に英語の歌詞と意味を紹介します。

歌詞 和訳

Little Peter Rabbit had a fly upon his nose
Little Peter Rabbit had a fly upon his nose
Little Peter Rabbit had a fly upon his nose
so he flipped it and he flopped it and it flew away

小さなピーターラビットの鼻にハエがとまったよ
払いのけたら飛んでった

Powder puffs and curly whiskers
Powder puffs and curly whiskers
Powder puffs and curly whiskers
So he flipped it and he flopped it
And the fly flew away

かわいいしっぽにくるんとしたおひげ
払いのけたら飛んでった

振付

Little Peter Rabbitというところで、両手でうさぎの耳をつくってうさぎのマネをする
had a fly up on his noseで鼻にハエがとまるマネ
flicked itで片手をあおいでハエをはたく様子を表現
till it flew awayでハエが逃げていくように両手をバタバタ