She Sells Seashells|貝殻売り

2010年3月24日

She Sells Seashells/貝殻売りは、舌がこんがらがりそうなマザー・グースの早口言葉(Tongue twister)で、日本人が区別しにくいといわれるshとseaの発音をマスターするにはもってこいの歌です。

日本人は、「siː(sell、sea)」の発音が、ほとんど「ʃ iː(She、shell、shore、sure)」の発音になってしまう傾向があるため、si:の時には、舌を前歯の歯茎の上につけて、空気が抜けるように息を吐くことを意識して区別して発音してみてください。

例えば、ネイティブにMay I sit here?(座ってもいいですか)と尋ねる時に、sitを間違えてshitと発音してしまうと、「ここでうんこをしていいですか?」といった意味になり、大変恥ずかしい思いをすることになります。

歌詞 意味

She sells seashells by the seashore

彼女は海岸で海の貝殻を売る

The shells she sells are surely seashells

彼女が売る貝殻はきっと海の貝殻だ

So if she sells shells on the seashore

だから、もし彼女が海岸で海の貝殻を売るのなら

I'm sure she sells seashore shells

貝殻はきっと海岸の貝殻に違いない