Hands Up

2011年12月 8日

Hands Upは、イギリスの幼児教育番組で紹介された歌で、元気いっぱいのメロディーに合わせて体をめいっぱい動かして遊べます。耳に残りやすいので、プレイルームのバックミュージックにもおすすめです。

歌っているのは、イギリスのアカデミー賞で子供番組のプレゼンター賞を受賞した経験もあるジャスティン・フレッチャー/Justin Fletcherです。

Hand Upは、宣誓する時に右手を上げたり、ダンスのふりつけをつけたりする時によく使われるフレーズです。お手上げだと諦める時にも使われます。

歌詞 意味

Hands Up, you can hold your Hands Up High

手を挙げたまま 高く

Hey, how ya doin'? There's a party starting here.

やぁ、調子はどうだい?ここでパーティーが始まるよ

Won't you come and join the ride

乗ってかないかい

cause we wanna get together?

一緒にやろうよ

Hey everybody, you'll be part of the gang

やぁみんな、君も仲間の一員だ

Gonna dance like crazy. So let's dance.

さぁ踊りまくろう

Keep it working let me see those moves

色んな動きを見せて

Clap your hands

手を叩こう

And stamp your feet

足を踏み鳴らそう

Come on!Hands Up, you can hold your Hands Up, gotta put your hands up, come and hold your hands up High

こっちに来て高く手を挙げよう

Hands Up, you can hold your Hands Up, gotta put your hands up, see if you can reach for the sky!

空に向かって手を伸ばして

<豆知識>

旗揚げ遊びをする時は、下記の言い回しになります。

Put your right hand up, put your left hand down.

右手を挙げて、左手を下げて。