The Runaway Train|暴走列車

2013年7月23日

The Runaway Train(暴走列車)は、寒い冬のある日、丘を転げ落ちるように走り抜ける列車に、乗員が大慌てするというスリル満点の様子を歌った非常にテンポのよい歌です。歌を通じて、汽車の乗員の呼び名を覚えることができます。

<列車の乗務員の名前>

conductorは車掌、porterは荷物運搬人、firemanは機関助手(火夫)、engineerは機関士です。firemanは消防士としてよく知られますが、機関士の意味もあります。

歌詞 意味

T'was in the year of '89 on that old Great Western line
When the winter wind was blowin' shrill
The rails were froze the wheels were cold then the air brakes wouldn't hold
And Number nine came roaring down the hill oh

89年、古いグレートウェスタン鉄道で
冬の風の音がけたたましく響いていた
レールは凍り、車輪は冷たく、ブレーキ装置がきかなくなった
そして、ナンバー9は、(コントロールを失い)丘を転げ落ちる あぁ!

The runaway train came down the track and she blew
The runaway train came down the track and she blew
The runaway train came down the track her whistle wide and her throttle back
And she blew blew blew blew blew

暴走列車は線路を駆け下り、警笛を鳴らす
暴走列車は線路を駆け下り、警笛を鳴らす
暴走列車は線路を駆け下り、警笛を多方面に鳴らし、減速しようとする
そして列車は警笛をポッポー ポッポー ポッポー ポッポー ポッポー

The engineer said the train must halt and she blew
The engineer said the train must halt and she blew
The engineer said the train must halt he said it was all the fireman's fault
And she blew blew blew blew blew

機関士は言った「停車しないといけない」
「停車しないといけない」
「停車しないと、全ては火夫(機関助手)のせいだ」
そして列車は警笛をポッポー ポッポー ポッポー ポッポー ポッポー

The fireman said he rang the bell and she blew
The fireman said he rang the bell and she blew
The fireman said he rang the bell the engineer said he couldn't tell
And she blew blew blew blew blew

火夫(機関助手)は言った「鐘を鳴らした」
「鐘を鳴らした」
火夫は「鐘を鳴らした」、機関士は「できない」
そして列車は警笛をポッポー ポッポー ポッポー ポッポー ポッポー

The porter got an awful fright and she blew,
The porter got an awful fright and she blew,
The porter got an awful fright -- he got so scared he near turned white
And she blew blew blew blew blew

ポーター(荷物運搬人)は慌てふためいた
慌てふためいた
慌てふためいて、恐ろしくなり青白くなった
そして列車は警笛をポッポー ポッポー ポッポー ポッポー ポッポー

The conductor said there'd be a wreck and she blew,
The conductor said there'd be a wreck and she blew,
The conductor said there'd be a wreck and he felt the chills run up his neck
And she blew blew blew blew blew

車掌は言った「これでは壊れてしまう」
「壊れてしまう」
「これでは壊れてしまう」と首まで悪寒がした
そして列車は警笛をポッポー ポッポー ポッポー ポッポー ポッポー

The runaway train went over the hill and she blew,
The runaway train went over the hill and she blew,
The runaway train went over the hill and the last we heard she was going still
And she blew blew blew blew blew

暴走列車は丘の上に行って警笛を鳴らした
暴走列車は丘の上に行って警笛を鳴らした
暴走列車は丘の上に行き、最後まで止まらない
そして列車は警笛をポッポー ポッポー ポッポー ポッポー ポッポー