夏に憧れるゆきだるま「オラフ」の歌|In Summer

「In Summer|夏に」は、ディズニー映画「アナと雪の女王」で、ゆきだるまのオラフが、憧れの夏への想いを陽気に歌った楽しい歌です。

ここでは、英語の歌詞と和訳、ディズニーUKによるオフィシャル動画を紹介します。

オラフの夏へのあふれるばかりの憧れの世界が、子供にも分かりやすい歌詞で紹介されるので、動画を見ながら一緒に歌うこともできます。

砂浜で片手に冷たい飲み物をもって日光浴、真っ青な空の下で日焼け、夏を経験したことが無いゆきだるまのオラフは、時々目を閉じて夏への夢を膨らませます。

歌詞 和訳

Bees'll buzz, kids'll blow dandelion fuzz
And I'll be doing whatever snow does
In summer
A drink in my hand, my snow up against the burning sand
Prob'ly getting gorgeously tanned
In summer

ミツバチはブンブン、子供たちはタンポポの綿毛を吹き
そして、ぼくは、雪であろうがやってやるんだ
夏に
ドリンク片手に、燃えるような砂の上で
きっとゴージャスに日焼けをする
夏に

I'll finally see a summer breeze blow away a winter storm
And find out what happens to solid water when it gets warm
And I can't wait to see what my buddies all think of me
Just imagine how much cooler I'll be
In summer

夏のそよ風は、冬の嵐を吹き飛ばすんだ
氷は暖められたらどうなるのかを調べるんだ
そして、仲間たちはぼくのことをなんて思うだろう
ちょっと想像してみて、ぼくがどんなにかっこいいか
夏に

Da da, da doo, ah, bah, bah, bah, bah, bah, boo
The hot and the cold are both so intense
Put 'em together, it just makes sense

強烈な暑さや寒さ
一緒にするとちょうどいい

Ratdadat, dadadadoo
Winter's a good time to stay in and cuddle
But put me in summer and I'll be a happy snowman

冬は、一緒に過ごしたり抱き合うには最適だけど
夏になったら、ぼくは幸せなゆきだるまになるんだ

When life gets rough I like to hold onto my dreams
Of relaxing in the summer sun, just letting off steam
Oh, the sky will be blue, and you guys'll be there too
When I finally do what frozen things do
In summer
In summer!

生きるのがつらい時は、夢を抱きつづけたい
真夏の太陽の下で、ちょっと湯気を出しながらリラックス
ああ、空は青く、君たちもそこにいるだろう
ついに凍ったぼくがやってやる時
夏に
夏に!