森のハイキング

きれいなキンポウゲ(金鳳花)の花に女の子の気持ちをうつして歌われたもの。

ちいさなプリンセス ソフィアの「森のハイキング」で、軽やかなリズムにあわせて森の中を歩くシーンです。

「私はまだ小さいけれど、大きくなって花を咲かせるから見ててね」と始まり、女の子たちが、これから力強く成長していく様子を希望に満ちた歌詞で表現されています。

私たちはまだ幼いけれど、勇敢で生き生きと輝いている
どんな鳥だって、勇気をもって羽を広げて旅立つ時がくる

we're young that's right, but brave and bright
Every bird must leave the nest
Spread her wings to join the rest
Before you fly you gotta try

最後に、印象に残ったフレーズを紹介します。

We're all for one and we're one for all/みんなはひとりのために、ひとりはみんなのために。