テン イン ザ ベッド(ベッドに10人)/Ten in the Bed

2015年5月15日

「テン イン ザ ベッド(ベッドに10人)/Ten in the Bed」は有名な英語の数え歌のひとつで、本も数多く出版されています。これをコグマのアニメで紹介した歌の動画です。

寝る前や、朝眠たくてなかなか起きようとしない子をベッドから下ろす時に歌ってあげると楽しいですね。

特にThere were ten in the bed And the little one said, "Roll over, roll over"の始まりの英語のフレーズはとても有名ですね。

It's time for bed!/さぁ寝る時間です。

歌詞 意味

There were ten in a bed
And the little one said
"Roll over, roll over"
So they all rolled over
And one fell out

歌詞のtenの部分を、nine eight seven six five four three two oneと1つず数を減らす数え歌です。

There was one in a bed
And the little one said
"I'm lonely/だぁれもいない"

この動画では最後の終わり方がI'm lonelyですが、Good night/おやすみなさいの方で終わる数え歌も多くあります。

ベッドで寝ていた10人は、一番小さな子が「あっちに転がって」と言って転がるたびに1人また1人と落ちていきます。

とうとう最後は一番小さな子がひとりぼっちになって「I'm lonely」。