Ten Scary Steps|恐怖の10歩

2016年9月29日

「Ten Scary Steps/恐怖の10歩」は、赤ずきんちゃんの昔話をハロウィンバージョンにアレンジした歌です。

ハロウィンの夜、赤ずきんちゃんが、お菓子をおねだりするバケツを持って、おばあさんの家に行くまでの薄暗い森の中を、一歩一歩、恐る恐る進む様子が歌われています。

森の中では、クモが上から落ちてきたり、コウモリや魔女が飛んでいたり、おばけやモンスターの気配がしたり、オオカミの遠吠えも聞こえてきます。

無事おばあさんの家にたどりついた赤ずきんちゃんは、そこで恐ろしい光景を目にします。

歌詞 意味

One step, two step, three step
Four step, five step, six step
Seven step, eight step, nine step
Ten scary steps to grandma's house

1歩、2歩、3歩 (コウモリが飛ぶ)
4歩、5歩、6歩 (クモが落ちてくる)
7歩、8歩、9歩 (おばけがウー)
おばあさんの家までの恐ろしい10歩

One step, two step, three step
Four step, five step, six step
Seven step, eight step, nine step
Ten scary steps to grandma's house

1歩、2歩、3歩(モンスターがルァー)
4歩、5歩、6歩(魔女がヒッヒッヒ)
7歩、8歩、9歩(オオカミの遠吠え)
おばあさんの家までの恐ろしい10歩

"Knock, knock! Trick or treat?"
Ten scary steps to grandma's house

「トントン、お菓子をくれないといたずらするぞ」(おばあさんの横にオオカミが!)
おばあさんの家までの恐ろしい10歩