パプリカの切り方|細切り

パプリカは、栄養価が高いだけでなく、サラダや付け合わせにちょっとつけ足すだけで、盛り付けに彩りをプラスして、料理をおいしそうに見せる効果があります。

しかし、パプリカは、形状がいびつなうえ、種や中綿があるので、切りにくいと敬遠する人が多いのですが、実は、簡単で効率的な切り方があります。

ここでは、パプリカを、ムダに実の部分を捨てることなく、大きさや形を揃えてきれいに細切りする方法を動画付きで分かりやすく紹介します。

切り方

  1. パプリカのくぼみや表面を水できれいに洗い、水分を拭き取る。
  2. 包丁を持った手の側にヘタがくるように、まな板に横向きで置く。
  3. 茎側の端から1cmくらいの位置を切り落とした後、ヘタを両手の親指で押し出して丸く抜きとる。
  4. 反対の端も切り、パプリカを立てて、垂直方向に1か所切れ込みを入れる。この時、半分に切らないように注意してください。
  5. 横に倒し、内側の実のカーブに沿って、ナイフでそぐように中綿や種を取る。
  6. 長方形に広げ、同じ大きさに揃えて千切りする。