ザクロの食べ方

2010年6月14日

ザクロの実を取って食べるのは、時間や労力がかかるうえ、手や周囲が果汁で汚れて面倒なイメージがありませんか?

実は、ザクロにはとても簡単な食べ方があります。

ここでは、「ザクロはおいしいけれど、食べ方がよく分からない」という人のために、シェフが実際にレストランで使うとっておきの下ごしらえ方法や食べ方を分かりやすく紹介します。

ザクロは、種にも栄養が豊富に含まれているので、実をそのまま(種ごと)スナック感覚で食べたり、サラダやヨーグルトに添えたり、チーズケーキのトッピングなどのお菓子作りに使えます。

もし、種のコリっとした食感が苦手な場合は、ジューサーでスムージーやジュースにしたり、ジャムやコンポートにしたりすると、種ごと抵抗なく食べられます。

ジューシーでおいしいザクロの選び方

持った時に重たく感じるものは、果汁が豊富で実もしっかりと詰まっています。

そして、表面(皮)が深い赤色で、皮の汚れや傷みのないものを選びましょう。

水の中でザクロの実(種)を取る方法

  1. まず、ザクロを水平方向に半分に切り、水を入れたボウルの中で、親指や人差し指を使って種を取り除きます。
  2. すると、皮や細かなごみが水面に浮いてくるのでそれを取り除きます。
  3. 後は、水を捨てて、ざるやキッチンペーパーの上に出すと下ごしらえの完了です。

水を使わない方法

最小限の道具でできるので、キャンプやアウトドアでも活躍する簡単なザクロの実の取り方です。

下記のやり方なら、ジューシーな果汁も一緒に取り出せます。

やり方

  1. ザクロの皮に、水平方向に一周、果物ナイフを使って切れ目をいれます。半分に切ってしまうと種が傷ついて、果汁が出てしまうため、皮に浅めに切れ込みを入れるような感じで行います。
  2. 次に、ザクロを両手で軽くひねって、半分に割ります。
  3. 受け皿の上で、切断面を下側にし、外側(皮側)から木べらやスプーンで全体をポンポンと叩くと、どんどん実が落ちてきます。

参照元:
Fastest Way To De-seed A Pomegranate