ザクロの食べ方

投稿日:2010年6月14日|最終更新日: 2016年6月26日

レストランで実際に取り入れられているザクロの食べ方や下ごしらえ方法を分かりやすく紹介した動画です。

ザクロは、食べ方が分からない人も多く、種を1粒1粒取ろうとすると、時間や労力がかかるだけでなく、手や周囲が果汁で汚れてしまいます。

そのため、ここでは、最も早く、簡単に種を取る方法を中心に紹介します。

ジューシーでおいしいザクロの選び方

持った時に重たく感じるものは、果汁が豊富で種もしっかりと詰まっています。

そして、表面が深い赤色で、皮が汚れていたり傷んだりしていないものを選びます。

ザクロの下ごしらえ/種の取り方

ボウルに冷水を入れて用意します。

まず、ザクロを水平方向に半分に切り、ボウルの水の中で、手と親指を使って種を取り除きます。すると、皮や細かなごみが水面に浮いてくるのでそれを取り除き、水を捨てると下ごしらえが完了です。

その他、水を使わない方法もあります。こちらは、果汁も一緒に取り出すことができます。

ザクロの皮に、水平方向に一周、果物ナイフを使って切れ目をいれます。半分に切ってしまうと種が傷ついて、果汁が出てしまうため、皮に浅めに切れ込みを入れるような感じで行います。

次に、ザクロを両手で軽くひねるようにして、半分に割ります。その後、受け皿の上で、切り口を下側にし、外側(皮側)から木べらやスプーンで全体をポンポンと叩くと、どんどん実が落ちてきます。この下ごしらえは、道具が必要ないので、アウトドアにもおすすめです。

食べ方

取り出したザクロの種は、スナック感覚でそのまま食べたり、サラダに和えたり、チーズケーキのトッピングなどのお菓子作りに使うことができます。

ザクロの種は食べることができますが、コリっとした食感が苦手な場合は、ジューサーやブレンダーにかけてスムージーにすると、栄養豊富な種ごと食べることができます。

関連記事