フロスティングの作り方とバラのつぼみのアイシング

投稿日:2010年10月19日|最終更新日: 2016年6月26日

クリームの絞り袋を使ってバラのつぼみを作るアイシングのコツや、バタークリームフロスティングの作り方を紹介します。

クリームの絞り袋でバラのつぼみを作る方法

先が細くなったタイプのケーキ用絞り袋を用意します。

指で回しながら形作るため、小さな台にクリームを搾り出していきます。無い場合は小皿でも代用できます。

<やり方>

最初は三角に山を重ね、次はそれを囲うように3枚のバラの花びらを同じ角度で絞り出します。

その後は、花びらの間に顔を出すように外側に足していきます。3枚、5枚、7枚と3層の花びらを作ったら、ケーキナイフで注意しながら外します。

食紅や食品用の着色料を使用してピンク色のクリームを作り、白色と重ね合わせるとより華やかなバラの花ができます。

バタークリームフロスティングの作り方

カップケーキなどの焼き菓子の上にのせるアイシング用のバタークリームフロスティングを完璧に作る方法です。ダマにならずに、滑らかでおいしい仕上がりになります。

<材料>

  • バター 1カップ(250g)
  • 砂糖 3カップ(375g)
  • 牛乳 大さじ2杯(30ml)

<作り方>

  1. 室温でやわらかくしたバターをボウルに入れて、約5分間ミキサーにかけます。どしっとした黄色いバターが、約2倍に膨らみ、全体が均等に白くて軽くふわっとしたなめらかなクリーム状になるまで混ぜます。
  2. 粉砂糖を1/2カップずつ入れ、その都度1分間ミキサーで混ぜます。バタークリームがどっしりと硬めになったら、残りの粉砂糖を全て入れて混ぜます。
  3. 牛乳を小さじ1杯ずつ入れ、好みの柔らかさに調節します。食品用着色剤を入れる場合は、この段階で入れます。
  4. ケーキ用絞り袋の袋を4/3外側に折り曲げておくと入れやすく、袋がクリームで汚れにくくなります。

関連記事