シェフ伝授!最高のオレンジの切り方

2010年12月21日

オレンジの実を一房ずつ丁寧に皮を剥いたように簡単に切る方法を紹介します。

まるでオレンジの缶詰めのように繊維が残らず、形が崩れたり、ジューシーな食感を失うことなく切ることができます。

なによりも見た目がきれいなので、ほたてのソテーなど、料理の付け合わせに彩りを添えたり、おもてなしの時にと大活躍します。

オレンジの皮の剥き方と切り方

果汁で手や周囲が汚れないために、切れ味がよく、包丁よりも小さめの果物ナイフを選びます。

まず、オレンジのヘタと底を少し厚めに切り、まな板の上に立てます。

次に、皮と実の間に上から包丁を入れて、実の曲線に沿わせて、下に向けて丁寧に皮を剥きます。

皮を剥いたら、それぞれの房の縦のうす皮に沿わせて、外側から中心に向けて切り込みます。こうして、うす皮を薄く剥ぎ取るように、実をくし形に切り取っていきます。

残ったうす皮の部分は、絞ると果汁が取れます。