カフェマキアートの作り方

2011年6月13日

カフェマキアートは、コクのある深い味わいのエスプレッソに、スチームミルクをプラスすることでやさしい味わいにする少し濃い目のコーヒーです。

ミルクは、温度を測りながらすると絶妙な加減に調節が可能になります。鍋でも手軽にできるので、ぜひ作ってみてください!

質の高いエスプレッソには、コーヒーの上に色の薄い「クレマ/crema」と呼ばれる層ができています。イタリア語でマキアートは、spotted(染み)を意味するそうです。

牛乳を温める道具は、必ず使用前に洗って清潔にしておくこと。特に6月の梅雨時期はバクテリアや細菌が発生しやすいので要注意。

イタリア流のカフェマキアートは、ミルクをわずかに落とす程度が一般的ですが、アメリカでは珈琲と同量分くらい、ミルクを多めに入れることの方が多いようです。

作り方

エスプレッソを作っている間に、牛乳を蒸気で泡立てたスチームミルクを用意します。

エスプレッソが出来たら、香りや苦味が均等になるようにスプーンで軽くかき混ぜて滑らかにし、スチームミルクを注ぐ。