プライム・リブの作り方

2011年6月 9日

プライム・リブとは、牛のリブ肉(肋骨部)を分厚い塊のまま焼いて、ステーキ用に厚めに切り分けたもので、パーティーや記念日など、豪華な雰囲気で食事をしたい時におすすめの料理です。

ここでは、プライム・リブの作り方について、焼き方を分かりやすくアドバイスした動画を紹介します。

やわらかくて風味豊かなプライム・リブを作るためには、肉の塊を購入するときに、できるだけグレードの高い上質なものを選び、予めお店の人に(表面にある脂肪の層がうすく残る程度に)余分な脂肪を取り除いてもらいましょう。

作り方

  1. リブ肉の塊を室温に置き、表面をキッチンペーパーで拭き取ります。
  2. 肉の切断面にバターを塗り、上面と横面にそれぞれ、1cmくらいの深さで切れ込みを入れて、肉全体にシーゾニングを揉み込むようにまぶします。
  3. 脂肪の面を上にして、厚めの鉄板の上に置き、230度に温めておいたオーブンで15分間焼きます。
  4. オーブンの温度を160度に下げ、30分おきにあふれ出た肉汁を表面にかけながら引き続き焼きます。焼き時間の目安としては、2時間でミディアムレアの状態になります。
  5. 1時間半焼いた段階で、一度温度計を肉にさして内部の温度を測ります。温度が48度でレアな焼き加減、60度でミディアムレア、70度以上でウェルダンです。
  6. 焼きあがった肉をオーブンから出して、塊のままアルミホイルで覆い、30分間室温で休めます。
  7. 長めの切れ味のよいナイフで、ローストした肉を切り分けるとできあがりです。