トマト缶よりおいしい!あっという間にトマトをつぶす裏技(皮剥き)

生のトマトの皮を湯むきをせずに取くことができ、尚且つ、つぶす作業を一度に行える裏ワザをフードエディターが分かりやすく紹介した動画です。

生のトマトなら、トマト缶よりも風味がよく、何よりも体に安心です。

ぜひ旬の時期に、たくさんのトマトを使って、ピューレを作ってみてください。余ったら冷凍保存しておくこともできます。

やり方

皮つきのまま半分に切ったトマトの切断面を目の粗いおろし器にあてて、すりおろすだけです。

トマトはやわらかいため、おろし器で指や手が傷ついてしまうのでは?と心配になる人も多いと思いますが、トマトの皮が手を守ってくれるので大丈夫です。

トマト缶の危険性について

特に外国産のトマト缶には、金属の腐食を防ぐために、内側に施されたBPA(ビスフェノールA)と呼ばれるコーティング剤に、人間のホルモンの働きを妨げたり、生殖器や神経系の健康を害する成分が含まれるといわれます。

この成分が、トマトの酸で溶け出す恐れがあるため、健康への対策としては、BPAフリーの入れ物や瓶のものを選んだり、今回紹介するように、生のトマトを使う方がよいといわれます。

溶け出す量が、健康を害するレベルであるかどうかは、賛否両論ありますが、生のトマトを使った方が安全であることは確かですね。