レモン・ライムの搾り汁は切り方で3倍違う!

2012年3月22日

レモン・ライムの搾り汁を切り方を変えて抽出量を測り比べ、できる限り多く果汁を搾る方法を検証して紹介。

半分に切った時の量の違い

  • 輪切り方向:大さじ2杯
  • くし型切り:1/3カップ

なんと、3倍も搾り出すことができる果汁の量が違います。

搾り方

レモンやライムは室温で保存します。

まず、絞る前にレモンやライムを電子レンジに5秒かけ、まな板の上で(きゅうりの板ずりのような要領で)コロコロ転がします。

レモンやライムを縦に置き、長い辺を半分に切り、トングで挟んだうえから、手で思い切り絞る。

これで最大限の絞り汁を集めることができます。