手についたニンニクの臭いを消す裏技

投稿日:2014年1月25日|最終更新日: 2016年5月27日

ニンニクを切ったり、調理した後に手についた嫌な臭いを簡単に消す裏技を紹介します。

やり方は非常に簡単で、ステンレス製品に手をこすりつけるだけです。

ステンレス製ならどのようなものでも可能です。石鹸で手を洗った後に、水を流してスプーンを手で丁寧に洗ったり、流し台(シンク)や水道の蛇口に手をこすりつけると、不思議なことに、にんにくの嫌な臭いが消えます。

この方法は、魚や玉ねぎなど主婦を悩ませてきた取れにくい臭いにも効果があります。

石鹸でも落ちない臭いがステンレスの流し台で落ちるなんて不思議ですが、実際に、ステンレスソープが販売されていることからも裏づけされています。

関連記事