トマト缶を使った本場イタリア風味のピザソースの作り方2通り

2014年3月14日

2人のイタリア人シェフが、トマト缶で作る本場イタリア風味のピザソースの作り方を分かりやすくアドバイスした動画を紹介します。

1つ目はハーブとアンチョビが効いた風味豊かなピザソースで、2つ目は目分量で簡単に作れる手作りのピザソースです。

ハーブとアンチョビをプラスした風味豊かなトマトピザソース

ハーブの風味とアンチョビの香りが絶妙なトマトベースの手作りピザソースの作り方です。

このレシピのカギを握るのはベイキングソーダです。ベイキングソーダをほんの少し加えるだけでできあがりに差ができます。これは、シェフが祖母から伝授されたという裏ワザです。

材料

  • オリーブオイル 大さじ3杯
  • アンチョビ 2個
  • にんにく 4片
  • 新鮮なオレガノの葉を刻んだもの 大さじ2杯
  • 唐辛子フレーク(または粉末唐辛子) 小さじ1/4杯
  • 乾燥オレガノ 小さじ1/4杯
  • ホールトマト缶(約800グラム)
  • 塩 コショウ 適量
  • 砂糖 小さじ1/2杯
  • ベイキングソーダ 少々

ここでは、シェフが最高のトマト缶だとおすすめするイタリア産のサン・マルザーノSan Marzanoを使用しています。

オレガノの葉は生の葉と乾燥の葉では風味が全く違うので両方を使います。これが風味アップの大切なポイントになります。

オリーブオイルはできるだけおいしい上質なものを選んでください。

作り方

  1. オリーブオイルにアンチョビを入れて中火から弱火の間の火にかけます。
  2. ぐつぐついってきたらにんにくを細かく刻んだものを入れます。
  3. オレガノの葉と唐辛子フレーク、乾燥オレガノを加えます。
  4. ホールトマト缶の塊を手をつかってほぐして加えます。
  5. 火を中火に上げ、塩とコショウを加えた後、35分から40分火にかけて煮込みます。

目分量で簡単にできる手作りのトマトピザソース

材料

トマト缶とにんにく、チリフレーク、バジルの葉、砂糖、塩

作り方

  1. フライパンを中火で温め、オリーブオイルを入れてスライスしたにんにくを炒めます。
  2. 好みでチリフレークを加え、トマト缶を半分入れます(ザルで漉して、実の部分だけ入れる)。砂糖と塩を多めのひとつまみ加えます。
  3. バジルの葉を大きめに切って加えたら、10分から20分間、火にかけたらでき上がりです。