フォンダンポテト

2014年3月17日

フォンダンポテトとは、イギリスをはじめとするヨーロッパの伝統的な料理で、筒状に切ったじゃがいもに、スープを入れてオーブンで焼いたサイドディッシュです。表面はカリカリで、中はクリーミーな食感です。

材料 6個分

  • 植物油 大さじ2杯
  • 大きめのじゃがいも 3個
  • 塩こしょう
  • バター 大さじ2、3杯
  • タイム
  • チキンブロス(スープ)1/2カップ

作り方

  1. じゃがいもの両端を切り離して、まな板の上に立てて置き、側面の皮もそぐように均等に切った後、冷水に5分間浸してあくを取ります。その後、キッチンペーパーの上にあげて、表面の水分をふきとります。
  2. フライパンに植物油を多めに入れて中強火で上下の面を数分焼き、塩コショウをふりかけてこんがりと焼き色がついたら余分な油をキッチンペーパーで取り除きます。
  3. バターとタイムの葉を入れて、表面にからめたら、再度塩コショウをかけて、チキンスープを入れます。
  4. 220度に温めたオーブンで約30分焼きます。もし、竹串をさして、中までやわらかくなっていなかったら再度オーブンに入れて焼きます。
  5. 皿に立てて置き、上からスープをかけて、タイムの葉を飾ると完成です。