ラテ・アートに色付けする方法/ラテ・アートの作り方3通り

2015年11月 2日

ラテ・アートに色付けする方法や、ハート型のミルクの注ぎ方、ちょうちょや星型のラテ・アートの作り方を紹介します。どれも、思った以上に簡単にできます。

ラテアートに色付けする方法

ふわふわのミルクに色を付けて、ラテ・アートを演出するテクニックです。青色の食品用着色剤(フードカラーリング)を混ぜたミルクでロゼットを描いて、デモンストレーションした動画を紹介します。

やり方

食紅や好みの色の着色剤を水に溶かし、ミルクに適量加えて混ぜてからスチームミルクにします。色の濃さは着色剤の量で調節してください。

それを、コーヒーに注いで絵を描きます。

初心者にも分かりやすいラテ・アートの作り方/3通り

自分でラテ・アートをやってみようという人のために、ハート型のミルクの注ぎ方や爪楊枝を使った星やちょうちょの描き方のコツをバリスタが動画で分かりやすく紹介したものです。

ミルクをハート型に注ぐ方法

エスプレッソに、スチームミルクをハート型に注ぐラテアートのやり方です。

やり方

  1. エスプレッソの入ったカップとミルクの入ったピッチャーを用意し、それぞれ軽くトントンと机にあてたり、ゆらして空気を抜く。
  2. カップを斜めに傾けて、ミルクを上からゆっくりと注ぐ。
  3. 始めは少し高い位置から注ぐと、底までミルクがいきわたりやすくなります。3/4まで注いだ後、カップの傾きを元に戻しながら、ピッチャーの注ぎ口を軽く左右に振って近づけ、溢れる前に中心を割るように引く。この時、ミルクがカップの端につかないように注意しましょう。

星のラテアート

爪楊枝1本あれば簡単にできる星型のラテアートです。

やり方

まず、ミルクを中心に丸く注いだ後、チョコレートシロップを渦巻きを描くようにかけ、爪楊枝で中心から外に向けて星型になるように広げます。

外側に広げたら、その間に交互になるように中心に向けて線を引くと完成。

ちょうちょのラテアート

ちょうちょの絵を描くような難しいものではなく、カップの中にハート型に注いだミルクを爪楊枝で広げたり、くぼみをつくって成型するだけなので、初心者にも簡単にできるかわいいラテアートです。

やり方

  1. ミルクをカップの中心に注ぎ、最後を内側に押し込むようにしてくぼみを作ってハート型に注ぐ。
  2. 爪楊枝(先の尖ったスティック)で、中心から白い泡を取り、外側からハートのくぼみに向けて2本のちょうちょの触覚を描く。
  3. 中心から対角線状に爪楊枝で伸ばして突起を作り、真ん中に両サイドから中心に向けてくぼみを作り、ちょうちょの羽の形に整える。
  4. 下側から上に向けて2本線を描いて、ちょうちょの胴部分を作ると完成。