とうもろこしの下ごしらえ方法

投稿日:2015年11月23日|最終更新日: 2016年6月26日

とうもろこしの皮とひげをスルっと一緒に剥いた後、実と果汁を同時に取り除く簡単な方法を紹介します。

とうもろこしの皮とひげを同時に剥く方法

電子レンジを使って、とうもろこしの皮剥きと同時にひげも一緒に簡単に取り除く裏ワザを紹介します。

とうもろこしのひげの正体はめしべで、実と同じ数だけあるため、下ごしらえの手順を間違えると処理がとても大変です。

この方法なら、今までとうもろこしのひげ取りにかかっていた労力がうそのようにスルっと取れて、皮やひげが散らからないので後片付けも楽になります。

<やり方>

  1. とうもろこしを皮ごと電子レンジで3分半温める。
  2. 熱いうちにまな板の上に置いて、根本を2cmくらい切り取り、タオルでくるんでぎゅっと絞り出すと、切断面から実だけがゆっくりと出てくる。
  3. 皮を剥いた後に、もしひげが残っていたら取り除く。
  4. 表面にバターを塗り、塩をふりかけて食べる。

とうもろこしの実を簡単に取る方法

シフォンケーキ型(穴あきケーキ型)を使って、実と果汁を一緒に取る方法を紹介します。

シフォンケーキ型の中心の穴の部分に、とうもろこしを垂直方向に立てて置きます。

後は、実の部分を包丁で上から下に向けてそぎ落とすだけです。

関連記事