冷蔵庫で保存すべきでない10の食品

2015年11月13日

冷蔵庫ではなく、高温多湿を避けた涼しい場所で保存した方がよい10の食品をどうしていけないのかや、保存する時のポイントを紹介します。

10の食品

たまねぎ
湿気を吸ってやわらかくなったり、カビの原因になります。
挽いた後のコーヒーの粉
庫内の臭いが移って風味を損ないます。
オリーブオイル
バターのように凝結します。
にんにく
へたったり、かびの原因になります。
トマト
触感や風味が変わりやすく、冷気が熟す工程を妨げます。
アボカド
冷気が熟す工程を妨げます。
バジル
しなびやすいので、コップ1杯の水に茎をさして室温で保存。
じゃがいも
ザラザラした触感になりやすいので、紙袋に入れて室温で保存。
はちみつ
凝固するので、空気が入らない密閉容器に入れて保存すると長期間もちます。
パン
パサパサになるので、すぐに食べる場合は室温で、食べない場合は冷凍庫で保存します。