りんごをはくちょうの形に切る方法

2015年12月 1日

1つのりんごから羽や顔を切り取って、翼を広げたはくちょうの形に切る方法を分かりやすく紹介した動画です。

人の目を楽しませる飾り切りは、難しいイメージがありますが、やってみると思ったよりも簡単にできます。

はくちょうの形に切る方法

りんごの皮は剥かないでそのまま切ります。

頭の形を切り取る
りんごを横にして、約1/5の厚さになるように片方の端から2回スライスする。そのうちの一枚を、皮側の形状がはくちょうの首の曲線になるように、首からくちばしまでを果物ナイフで形作る。
翼を作る
残りのりんごの切断面を下にしてまな板の上に置き、両端から1/3の位置を90度に切り取る。切り取った部分を層になるように細かくV字に切って少しずつずらして翼を作る。反対側の1/3も同様に行う。
頭を差し込む
中央に四角い穴を開け、先ほど作っておいたはくちょうの頭を差し込むとできあがり。