生唐辛子の種の取り方

スプーンを使って、生唐辛子から効率的に簡単に種を取り出す方法を紹介。

生唐辛子は、種(ワタ)の部分を取り除くと、辛味を抑えることができます。旬の時期にぜひ料理のスパイスとして活用してみてください。

取り除いた生唐辛子の種は乾燥させると、その後は家庭菜園で育てることができます。青いうちに収穫すると青唐辛子、葉は葉唐辛子、熟れた赤唐辛子と、時期を変えて3度楽しめます。

取り方

まず、ヘタを手でもぎ取り、ナイフを使って縦に半分に切ります。

その後、先から根本に向かってくぼみに沿ってスプーンをすらせるようにして、すくいながら種を取り出します。

種は封筒に入れて2、3ヶ月乾燥させると、土に植えて育てることができます。