残り物のハムや肉料理を安全に冷凍保存する方法

2016年1月 8日

一度に食べきれずに余ったハムや肉料理は、冷蔵庫で保存すると、時間の経過とともにゆるやかに菌が繁殖し続けてしまいます。

ハムや肉料理は、どれほど傷んでいるのかは見ためでは分かりにくいため、気付かずに古くなったものを食べておなかを壊すことがあります。

そうならないためにも、残り物のハムや肉料理は冷凍庫で保存するのがベスト。

おいしさを逃がさず、より安全に保存するポイントは、冷凍や解凍にかかる時間を短くすることです。

ハムや肉料理は空気に触れると酸化し、傷みやすくなります。また、凍らしたり、解凍するのに時間がかかりすぎると、菌が繁殖したり、うまみ成分が肉汁と一緒に出てしまうので、1枚ずつや小分け、スライスにして保存しましょう。

注意点

解凍して食べる時は、必ず175度以上で加熱し、必ず使い切り、再冷凍はしないようにしてください。

ハムや肉料理の冷凍保存方法や手順

常温では菌が繁殖するので、食べ終わったらできるだけ早めに小分けにして冷凍庫に入れます。

小分けにして保存するのに便利なのが、パーチメント紙や耐油紙(油をはじく)です。これを適当なサイズにハサミで切り、ハムや肉料理の間に1枚ずつ挟んで重ねます。

こうすることで、冷凍する時にハムや肉同士がひっつかず、また、必要な量のみを取り出して使うことができて便利です。

最後に、ジップロックや紙で包み込み、表に名前と日付を書いて冷凍庫に入れます。