子供が喜ぶお菓子レシピ3選

投稿日:2016年5月19日|最終更新日: 2016年6月26日

クマの形をしたグミキャンディーや焼きマシュマロとチョコレートのスモア、ロッキーロードチョコレートなど、簡単にできて子供が大好きなお菓子の作り方を3通り紹介します。

フルーツ味のグミベア

グミベアは、クマの形をした色とりどりのグミキャンディーで、ヨーロッパでは知らない人がいない程有名なお菓子。

ここでは、フレーバー付きのゼラチンと水で簡単にできるフルーツ味のグミベアの作り方を紹介。見て楽しいだけでなく、一度食べ出すとやめられなくなるような食感が一番の魅力です。

<材料>

  • 水 1/3カップ
  • フレーバー付きゼラチン 85グラム
  • ゼラチン 65グラム
  • コーンスターチ適量
  • キャンディー型

<作り方>

  1. 鍋に水、ゼラチン、フレーバー付きゼラチンを入れて、10分置いてふやかす。
  2. 中火にかけて、3、4分混ぜて完全に冷ます。
  3. キャンディー型に流し込む。
  4. 10分から15分冷凍庫に入れて冷やし固める。
  5. 冷凍庫から出して、型から出す時前にコーンスターチをふりかけておくと手にひっつきにくくなります。

スモアの作り方

スモアは、焼きマシュマロとチョコレートをクラッカーで挟んだもので、アメリカのキャンプの定番デザートとして、子供から大人まで大人気のお菓子です。電子レンジを使うと家庭でも簡単に作れます。

<材料>

  • マシュマロ
  • 板チョコレート
  • グラハムクラッカー
  • 竹串、または金属製のフォーク

<作り方>

  1. グラハムクラッカーを一枚平らな台の上に置き、上に板チョコレートを置く。
  2. マシュマロを竹串でさし、火で表面が茶色くなるまで炙る。
  3. 1の上に2をのせ、上からグラハムクラッカーで押さえるようにして竹串を抜く。この時、イチゴを一緒に挟んでもおいしいです。
  4. そのまま30秒待ったらできあがり。

ロッキーロードチョコレート

ロッキーロードチョコレートを、ピーナッツバターとマシュマロを入れて、電子レンジで簡単に作る方法です。

ロッキーロードチョコレートとは、その名の通り、rocky road(岩だらけの道)を連想させるゴツゴツとしたポピュラーなチョコレートのお菓子です。マシュマロやナッツなどがチョコレートでコーティングされ、ボリューム感があります。

サクサク感を出したかったら、これにポン菓子や麦のお菓子を混ぜたり、クランベリーやブルーベリー、クルミやカシューナッツを加えたりとチョコレートバー感覚で、自分好みにアレンジできます。

<材料>

  • チョコレート(チップ) 680グラム
  • ピーナッツバター1カップ
  • マシュマロ1袋

<作り方>

  1. チョコレートチップを30秒電子レンジにかけてやわらかくした後、取り出して混ぜます。これをとろとろに溶けるまで繰り返します。
  2. 溶かしたチョコレートに、ピーナッツバターとマシュマロを加えて混ぜ合わせます。
  3. バットやトレイにしきつめて、冷蔵庫で2時間冷やします。
  4. 固まったら、ピザカッターやナイフで切り分けます。

関連記事