切ったゆで卵をハート型にする方法

2016年6月 9日

牛乳パックと箸を使って、切ったゆで卵の切り口がハート型になるようにする裏ワザを紹介します。

作り方

  1. 卵を沸騰した湯で5分間茹でた後、火を消してフタをし、15分間蒸します。
  2. できたゆで卵を水に浸して冷まします。
  3. 牛乳パックを開き、角の両端の2面の半分あたりを切り取って、その内側に卵の側面を下からあてます。
  4. ゆで卵の上から箸を1本あてて、牛乳パックと箸でゆで卵を挟み、ゴムで動かないように固定して10分置きます。
  5. 10分後に、ゴムを外して半分に切ると、黄身までハート型になったゆで卵ができます。