殻を割らずに黄色いゆで卵を作る方法

2016年6月24日

卵の殻を割らないで、家族や友人が驚くような黄色いゆで卵を簡単に作る方法を紹介します。

やり方

  1. 長そでの服の袖部分の真ん中にビニール袋に入れた卵を入れ、卵が左右に動かないように両端を紐で結びます。
  2. 袖の両端を持って、卵をぐるぐると回転させた後、左右に引っ張って回転を戻してねじれを伸ばす作業を最低15回は繰り返します。これによって、黄身の膜が破れ、殻をわらなくてもスクランブルエッグのような状態になります。
  3. 卵に懐中電灯の光を当てた時、暗い褐色に見えたら、そのまま茹でます。一般的な生卵に光を当てると明るく照らされますが、黄身は光を通さないので暗くなります。