バターをパンに塗りやすいように柔らかくする方法

2016年6月 1日

5分以内で、バターをパンにぬりやすいやわらかさにする簡単な方法を紹介します。

冷蔵庫から出したばかりのバターは、硬めなので、やわらかいパンの表面に塗るのは難しく、バターナイフを押し付けるとパンがつぶれたり、ボロボロになってしまうことがあります。

また、やわらかくしようと電子レンジで温めると、溶け方にムラができたり、バターの脂肪分が再結晶して白く変色し、表面が硬くなってしまいます。

そこで、ここで紹介するのは、室温に置いておくよりも短時間で、電子レンジを使った時のように、溶けすぎることもなく、適度なやわらかさにすることができる方法です。

やり方

グラスに熱い湯を入れて1分待った後、湯を捨てて、すばやく布巾で水気を拭きとります。

グラスをひっくり返して、お皿の上にバターを覆うようにかぶせて2、3分待ちます。