桃のバーベキュー/焼き方

2016年8月 8日

桃は、デザートとして生のまま食べられるイメージが強いのですが、実は、バーベキューの具材として焼くと、とろっとして甘味が増し、生で食べるのとは全く違う楽しみ方ができます。

しかも、バーベキューの肉やステーキに添えて、肉と一緒に絡めながら食べると、肉の風味を最高に引き立てるソースの役割をします。

ここでは、肉を焼いた後に、肉の付け合わせとして簡単に作ることができる桃のバーベキューの作り方を紹介します。

材料

  • 桃(一人分は半分)
  • バーベキューソース

作り方

  1. (アボカドの種を取り除くのと同じ要領で)桃の中心の種まで包丁を入れ、タテに一周切れ込みを入れた後、両手でそれぞれを逆方向にひねって2つに割ります。
  2. 桃の種を指で取り除きます。
  3. 桃の断面の中心付近に包丁で2本ずつ、約1.5cmの深さの切れ込みをクロス状に入れます。これによって、桃の実に火が均等に入ります。
  4. 桃の断面を上にして、好みのバーベキューソースをふりかけた後、刷毛で塗ります。
  5. バーベキューグリルで皮を下にして約10分間焼き、桃の真ん中にふつふつと小さな泡がでてきて、触った感じがやわらかくなってきたらできあがりです。
  6. お皿に肉の付け合わせとして置き、ハーブなどのサラダを添えて盛り付けます。