マグロステーキの作り方

厚めに切ったマグロにハーブと塩コショウ、オリーブオイルをまぶして、レアな焼き加減で焼いたマグロステーキの作り方を紹介します。

刺身とは一味違う食感と、さっぱりとしたレモンとスパイシーな風味が絶妙で、簡単なのにおもてなし料理にもなるおしゃれな一品です。

新鮮なマグロのブロックの選び方

  • くすんだり、しろっぽくなく、みずみずしい赤色をしている
  • 赤い点々(うたれ)や血線(血の筋)が無い
  • トレーの底に赤い汁が出ていない
  • 白い筋の幅が広いものや弧を描いておらず、まっすぐ(または斜めの)直線になったもの

材料

  • マグロのブロック
  • コリアンダーシード 約小さじ1杯
  • 塩 ひとつまみ
  • フェンネルシード ひとつまみ
  • こしょう 少々

好みでにんにくをプラスしてもおいしいです。

作り方

  1. マグロのブロックを2cm幅で切ります。
  2. コリアンダーシード、塩、フェンネルシード、こしょうをすりつぶして均等に混ぜ合わせた後、マグロの切り身の表面にまぶします。
  3. その上から、オリーブオイルを垂らして、手で表面に馴染ませます。
  4. ノンスティックタイプのフライパンを中火に温めておきます。
  5. マグロの切り身を、フライパンの上に置いて、片面を約1分半(長くても2分)焼き、裏返して1分半焼きます。
  6. 皿に置いたら、表面が乾かないように、オリーブオイルを垂らして、表面に馴染ませて1分おきます。
  7. レモン汁を垂らします。

もし、底におうとつがあるグリルパンで焼く場合は、決して油を引かないで、強火に温めてから焼きます。